星座占い以外にもある、魅力的な占いについて

ユニークな占いを紹介

ここでは、世界各地の面白い占いを解説していきたいと思います。
インドでは、先に触れたように占星術が独自の進化をしており、「ヴェーダ」と呼ばれる聖典を元にして占いを行います。
西洋占星術の結果と、インド占星術の結果を双方確かめて、占いの結果を自分に反映するという人もいますので、一度占ってみるといいかもしれません。
ちょっと面白い占いとしては「フォーチュンクッキー」があります。
これはアメリカやカナダで行われている民間の占いです。
食後にフォーチュンクッキーが出てきて、これを割ると、格言やことわざが書かれた紙が入っているという、おみくじのようなクッキーです。
また、台湾には文鳥占いといい、占いたいことを文鳥に伝えて、文鳥がくじの中から1枚を引いてくれるという占いがあり、文鳥のかわいらしさもあって、台湾旅行で人気にもなっています。

血液型占いに根拠はあるのか。

星座占いと同じくらい、日本でまだまだ人気を得ているのが「血液型占い」です。
A型、B型、O型、AB型の血液型で占うという身近さと、パターンの簡潔さで、血液型占いは人気を得ています。
しかし、先に解説した西洋占星術などと異なり、占い方が定まっていない上に、その結果の出し方は、少なくない批判を生みました。
それは何かと言うと、「誰でも当てはまりそうなことを、その血液型であるからこそ当てはまっているのだと思わせるような紹介の仕方」を、さまざまなメディアでしてしまったことにありました。
A型は几帳面人間とよく言われますが、ズボラなA型の方もいれば、几帳面なB型の方もいますし、その逆のパターンもあります。
血液型による性格や能力の判断は、根拠のない区別や差別に繋がりかねないため、現在はテレビメディアにおいては、血液型占いは放送されていませんが、インターネットでは、今でも血液型占いはたくさん存在します。